チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

しれっと近況報告

しれっと簡単に近況報告を。
割と個人アプリを頑張ってた時期はブログも頑張っていたので、
その頃から少しでも気にかけてくださっている方がいらっしゃれば、その方に向けての報告的に。

仕事について

最後の更新が2016年末でしたが、あれ以降もエンジニアとして頑張ってます。
この8月でようやくエンジニア歴3年となりました。

あの頃から相変わらずSESで客先に赴いてアプリ開発の仕事をしています。
自分の仕事に線を引かずに色々やっていた結果、今ではiOS開発もできるようになり、
アプリチームのリーダー的な仕事もやるようになりました。

SESは本当行く先の現場次第で天国にも地獄にもなりますが、
自分の場合は良い現場に恵まれているようで、自由に幅広く仕事をさせてもらってます。

いろんな場所でいろんな人といろんな仕事ができるので、個人的には割とSESを楽しんでます。
特に新規開発のようなプロジェクトだと、チームでわーっとゴールに向かって走って行く感じが好きです。

キャリア的にはこれからもアプリ開発に特化してやっていくと思います。
ただ技術分野にそこまでこだわりはないので、今後はプレイングマネジャー的なポジションが理想かなと思ってます。
そこらへんはやっぱりエンジニアになる前の職歴等の経験があるので、その頃の経験・スキルと、エンジニアになってから得た技術力とを合わせてやって行くと、一番自分の価値が出るのかなと。

まぁちょこちょこ軌道修正しながら、なんとか仕事頑張ってますというところで。

個人アプリについて

公開していたアプリ結構クローズしちゃいました。
理由は全て、サポートができないためです。

ほとんどのアプリがエンジニアとしてのキャリアを始める前に独学で作ったアプリなので、いちいち修正が大変で。
ありがたいことに色々とユーザーさんから要望や修正依頼をいただくのですが、ちょっとの修正でも嫌になるぐらいプログラムが拙くって、よくこれで動いてるなレベルで。
もう修正より作り直しが必要だなと。

ということで、多くの方に使っていただいていたアプリもあったのですが、
今も今後しばらくもその作り直しに当てる時間が取れないので、クローズさせていただきました。
もし自分のアプリを使っていただいていた方は、似たアプリを探してみてください。
きっと今は同じようなアプリでより出来のいいものがあると思いますので。


そういえば最近思う悲しきジレンマがあって、
独学中は「プログラミングがバリバリできるようになれば、アプリめっちゃ作れるのになあ。だから早くできるようになろう!」と思っていたのが、実際ある程度できるようになったら、もうアプリを新しく作りたいと思うことがなくなったという・・・。

独学の頃から比べると、色んなことが分かったし色んなことができるようになったはずなんですが、
仕事にエネルギーを持ってかれてるんですかね?
エンジニアになる前に想像していたのとちょっと違っちゃいました。

とはいえ僕の目標は変わらず「自分のサービス」にあるので、
今後は注力するアプリを絞って、仕事の合間にやっていきます。

終わりに

本当は「独学で勉強してアプリエンジニアになった話」的なエントリーすればバズるかもなのでしょうが、
今はあんまり目立ちたくないので、しれっとこんな感じで終わります。
そういった記事もまた折を見て書きたいと思います。

とりあえず今回は相変わらず元気に健康に暮らしてることをお伝えします。
ただちょっと太りました。