読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

2016年最後の更新

お疲れ様です。チョモランマです。
もう大晦日ですね。
今年も大変お世話になりました。
実家に帰るまでの空き時間で2016年最後のブログを更新したいと思います。

2016年総括

仕事面

仕事面は非常に濃い一年となりました。
1~3月は、昨年からの常駐案件に継続して入っていて、ようやく自信を持って仕事がこなせるようになり、周りからの信頼も得て、手応えを感じることができました。

そして4月には新しい会社に入ることになり、現場ではAndroidアプリ開発に携わることができました。
念願だったとはいえ、独学で覚えたことだし、公開してるアプリもバグだらけなのに、本当に仕事としてやっていけるのか、非常に不安でした。
実際に始まってからも不安で、毎日スタックオーバーフローを血眼で見ていました。通勤中もほぼそれでしたね。
納期も短かったので、本当に間に合うだろうかと、胃が痛くなったこともありました。
幸い1ヶ月ぐらいで自然に治りました。
めっちゃ必死にリンゴとかヨーグルト食べました。

一体何にそんな苦労したか。
大体プログラマーの仕事は下の図式で働くことが多いと思いますが、

【こういう機能が必要 => どう実現するか?】

この「どう実現するか?」は、やはり十分な知識と経験のない僕には強敵として現れました。

「これを使ったらどうだろう?」
「いやそうするとこっちがダメだ」
「じゃあこっちか?いや、そもそもの問題で・・・」
っていう感じで迷路にはまっちゃうんですよね。

だからもはや頭脳の体力勝負みたいになってきて、
混乱して「うわああああ!」ってならないようにノート上で考えたり、
あまり深く迷わないうちに人に相談したりしましたね。
相談すると言語化するので、自分で言ってて自分で解決することもあるんですよね。
そういったコントロールに成功して、なんとか自分を見失わずに、
この迷宮を抜け出すことができました。

実際自分のタスクとしてはギリギリスケジュール通りに終わりました。
ただアプリとしては土壇場での仕様変更などあり、
最後の1ヶ月は割とハードな感じになりました。

でもやっぱりいろいろ苦労と苦悩があったおかげで、
深夜のリリース作業が終わり、帰る始発電車の中で、一つやり遂げたなという達成感を得ることができました。

その後も同アプリ開発に関わっており、充実した日々を送っています。

以上、そんな感じで、仕事面では非常に有意義な一年を過ごすことができました。
ただ一言で言っちゃえば、本当に運が良かった一年だったと思います。
あんな案件に関われたのも、出会ったメンバーもそうですし。

そんな幸運から巡ってきたチャンスの中、ようやく仕事に対しても自信が持てるようになり、
何者かわからなかった自分が、一体何者なのかようやく見えてきそうな、
そんな気がする一年となりました。

プライベート面

まぁブログで書かないといけないのは本当はこっちですよね。
個人アプリ開発。

今年は結局全く進まなかったですね。
サポートもできてなくて本当申し訳ないです。

独学でやってた時は時間はあるけど技術力がなかった。
エンジニアになってからは技術はついたけど時間がなくなった。
そんなジレンマの中悶えております。

仕事が落ち着いてからは個人アプリ開発も再開して、
アプリのリニューアルを進めてはいるのですが、
これがまぁ〜全然終わらないんです。

以前と比べて、いい加減なものは出せないという意識があるのも一つの理由ではありますが。

今はもうとにかく今公開してるものはさっさとリメイクしてしまいたいと思っています。
自分で書いたコードですが、それを直すほうがストレスがすごいんです。
一から作り直したほうが結局は早いと思いますし。

そんな感じで、個人アプリ開発としては不甲斐ない一年となってしまったので、
来年こそは、今年培った技術力を活かして、個人アプリの方へ経験値を還元していきたいと思っています。
リメイクと、ちょこちょこ新規アプリも出していきます。

また来年もよろしくお願いします。
よいお年を。