読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

はてブリーダーアプリの話_20161005

どうも、こんにちは。
金木犀の香り漂う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は先日公開したはてブリーダーアプリについてもう少し書こうと思います。

先日公開した「はてブLite」

はてブLite - Google Play の Android アプリ

技術面のお話し

f:id:chomoranma9:20161001142242p:plain:w300

エンジニアらしく技術面についてお話ししたいなとは思うのですが、何か特殊なことをしているわけではないので、特段言及することもないんですよね。
一応キーワードだけ抜き出すと、主な構成要素は以下になります。

  • Toolbar
  • TabLayout + ViewPager
  • RecyclerView
  • AsyncTaskLoader
  • SwipeRefreshLayout
  • WebView

ライブラリは結局使わずにやっちゃいましたね。

デザイン面のお話し

f:id:chomoranma9:20161001142351p:plain:w300

実は今回一番お話ししたいのがこっちのデザインの方ですね。

開発環境もこれまでのEclipseからAndroidStudioに新しく移行して初めての個人アプリ開発となりましたが、デザインの方も新たなツールを取り入れました。
それがSketchです。

Sketch - Professional Digital Design for Mac

ascii.jp

このSketchなるものを初めて使用し、アイコンやらボタン素材やらを作成しましたが、はっきり言って、最高でした。

これまでGIMPを使ってアイコンを作ってましたが、全然使いこなせなかったんですよね。
いろいろ機能があっても使いこなせないし、使い方を熟知してないから、純粋にまっすぐ線引きたい、綺麗な丸を描きたいだけでも無駄に苦労したり。 ですが、SketchはUIデザインに特化したツールで、余計な機能がないんです。なのでシンプルにやりたいことだけやれるんです。

さらにサポート機能がすごくて、例えばちょうど真ん中に置きたいなって時は中心線が出て自動的に位置を調整してくれますし、この枠線に合わせて重ねたいなって時もぴったりいい感じに配置サポートしてくれるんです。
このおかげで、実機デバッグで見た時に「あれ?何かずれててキモくね?」みたいなこともなくなります。
もう最高です。

まだ1ヶ月のお試し期間ですが、購入決定です。個人アプリ開発に欠かせないツールです。
まだMacしかないのであれですが、もしMacをお持ちで、アイコンや画像素材の作成に困っている開発者の方は一度試してみてはいかがでしょうか。

学習コストとしては以下2つの記事を見ながらやるぐらいでいけました。

qiita.com

ascii.jp

あと、よくアプリストアのスクショで見るこういう端末の中にはめ込むやつありますよね。

f:id:chomoranma9:20161001142436p:plain:w200

これもSketchなら楽々、速攻でできます。

gigazine.net

おわり

マテリアルデザインを意識してアプリを作ろうと思い、デザイン面も結構頑張ったつもりですが、いざ出来上がってみると無難で特に面白みがないものになっちゃったかなと思ったりしてます。
やっぱりどうせ作るならもっと面白みのあるUIを作っていきたいですね。
頑張ります。

play.google.com