チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

アプリ開発を始めて1年経ってた

こんにちは。
もうめっきり寒くなってきましたね。
季節の変わり目の空気って、なんかいいですよね。

さて、また帰りに読む本がなくなってしまったので、この帰り時間を利用してブログを書きます。

アプリ開発を始めて1年たってた

正確には去年の8月に始めたので、1年過ぎてますね。
8月から勉強を始めて、11月に最初のアプリであるmineをリリースしたんですが、今ちょうどそのアプリを改修しています。


初めてのアプリだけあって、もうコードも、してる処理もめちゃめちゃで、なかなか直したくても手がつけられない状態でしたが、ようやく直すことが出来そうです。

直すというか、ほぼリメイクに近いですね。
先週からとりあえず別ファイルでゼロから作り直してますが、もう基本的にはできました。

1年前には三ヶ月かけて四苦八苦しながら作ったものが、今や一週間そこそこで出来てしまうということは、なかなか感慨深いです。

まぁ大体が今まで書いたコードの再利用なんですけどね。

要は最初しんどくても試行錯誤して書いたコードは、どんどん自分の財産になっていくってことですね。


色々書きたいことがたまってますが、今日はこのへんで。