チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

タブレットでソースコードを見る

こんにちは。

ようやく雨がやみました。
同時に僕の視界も開けてきて、つまづいていたアプリの問題もなんとか打開策が見つかりそうな予感がしてきました。

そんな近況を久しぶりに書きます。

タブレットソースコードを見るようになった

最近なかなか家でパソコンに向かうことができなくなってます。

仕事もそんな遅くないんですけどね。
なんか色々疲れてるんでしょうね。

アプリはというと、前回の更新とかで色々問題が出ているようなので、なんとか直したいんです。
ただ不具合を引き起こしてる原因がなかなか特定できなくって。
だからコードをじっくり最初から流れを追って見直していくしかないかなと。

じゃあそういう時間をどこで取るかということになり、家で眠っているタブレットを活用して、通勤時間やお昼休みにできるようにしました。


コードを見るアプリとかあるかなと探すと結構あるんですね。

僕はとりあえずAIDEというアプリで見ています。

なんか僕の場合javaのファイルだけ日本語が文字化けしてたりしてますけど、今のところは編集せずに見るだけなのでこれで見てます。

あとソース自体はDropboxで共有しています。
web上だとファイルごとアップロードできずに不便を感じてましたが、webアプリ版ですかね、それをインストールしてみると一括でできるようになって捗りました。

家でパソコンつけてデスクに座らないとできなかったことが、外出中でもできるようになるっていいですね。

おかげでアプリの修正が進められそうです。