チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

アプリのアイコンを作るときに使うリンク

こんにちは。

少しずつ春が近づいているような感じがしてますね。

 

僕はアプリ開発の中でもアイコン作成の時が一番好きかもしれないと、最近思うようになりました。

しかし、アプリ開発もデザインもド素人な僕はフォトショップイラストレーターいうものは全く見たことも触ったこともありません。

 

プロの方々はペンタブとかいうものでペンを使ってアイコンとか書くんでしょうか?

憧れます。

僕もいつかそういう風に作りたいです。

 

でも今はなんの技量もソフトも機械も持ち合わせていないので、有り合わせのもので作るしかありません。

 

1、土台探し

 

まず無料素材の中から使えそうなものを探してきます。

例えばこことかすごい量のアイコンがあります。

 

Free vector icons - SVG, PSD, PNG, EPS & Icon Font - Thousands of Free Icons

 

(クレジットについては、僕はアプリ内の「このアプリについて」みたいなところに書いています。)

 

2、加工

 

使えそうなものが見つかったら、それに色をつけたり加工します。

加工するソフトはgimpというものです。

 

GIMP(ギンプ)最新日本語版のダウンロード・インストール方法

 

最初は使い方がよくわからなかったりしますが、使い続けているとだんだんと分かってきました。

分からないことがあれば検索すると出てきます。

 

3、アプリのアイコンへ

こんな感じかなぁというものができたら、アプリのアイコンに仕上げてみます。

ここで画像の角をとったり、影をつけたりしてくれます。

 

写真・画像に角丸、フレーム付け、影付け WEB加工【無料】

 

 

さらに、ここでは解像度別のサイズにそろえてくれます。

 

Android Asset Studio - Icon Generator - Launcher icons

 

 

これでアイコンの完成です。

 

色んなサイトのおかげで、本当はアイコンを作ることもできない自分でもそれなりのものが作れるようになりました。

ありがとうございます。