チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

まとめアプリを作り始めた。

こんにちは。

前回の記事で、これまで出したアプリの修正に追われていると書きましたが、あれ以来、ようやくクラッシュレポートが届かなくなりました。
それでもまだ正直、毎朝レポートが届いてないか確認する時にドキドキします(笑)

とりあえず最近は利用者の方にご不便かけてないようで良かったです。

 

まとめアプリを作る約束

 

修正が終わってから、現在は2ちゃんまとめアプリを制作しています。
僕は基本、まとめサイトとかもはてブで確認するぐらいなのですが、彼女が2ちゃんまとめが大好きで毎日何回も見てるんですよね。
でも広告が多かったり、釣り記事に引っかかってたりするんです。
じゃあ僕が作ってあげるよと約束したのが数か月前。。。

ようやく作り始めました。

 

リリースはできないかもしれない

まずストアにある既存のまとめアプリを調査する。
結構な数の類似アプリが存在することを確認。
いくつか触ってみる。
完成度高いものも多い。

 

・・・自分が作る意味ないんじゃないかと思い始める。

 

どうせ作るならストアにも公開しようと思っていたけど、自分が今既存のものと同じようなものを出すなら出す意味がない。

何か他とは違うウリや特徴のアイディアが出ればリリースするが、現時点ではまだ目新しいものが思いつかない。

 

ただ制作はしようと思う。

RSSの仕組み、xmlの解析、データベースなど制作する上で自分にとって新しい技術を勉強することができる。

まだ使ったことのない技術を使うのはしんどいけど、こうやって一つ一つ引き出しが増えていくんだと思う。

また一歩前に進むために、まとめアプリをとりあえず作りあげてみよう。