チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

エラー先生

あけましておめでとうございます。

 

最近は既存アプリの修正やローカライズに追われていました。

 

 

出てきた責任感

 

始めのうちは内心、「言うても自分初心者ですから」みたいに自己弁護していましたが、最近ここまでエラーがちょくちょく出てくると、責任感も出てきて、だんだん怖くなってきました。

 

初めて出したアプリ、「mine」も未熟な技術力とは裏腹にデータの扱いが複雑だったりして、エラーが色々出てきました。
リリースした直後から度々アップデートしていますが、その度に「もうないやろ」と思ってもまたエラーが発見されるの繰り返し。

でも今回こそはいける! はずです。。

 

まだあったNullPointerException

エラー報告があって発覚。
まだそんなとこにあったのね・・・。
もう絶対このエラーは今後起こさないぞ!

 

アップデートでミスって汗かいた

ListViewのHeightが間違ったまま修正版をアップデートしてしまって、めちゃくちゃ焦った。
えらいことしてしまったと、直してすぐに再度アップデートした。

前職のときにメールの件名を間違えたまま大量送信した時と同じぐらい焦った。

 

すぐそのあとまた新たなバグを見つけた

ボタンをこっち押してから、あっち押すとエラーになるという類のもの。
これはDialogが同じものを使いまわしてたのでエラーだった。
これを修正して再々度のアップデートをした。

どんだけバグあるんやと少し落ち込んだ。

 

失敗から学ぶ

エラーが多くて申し訳ないです。

思ったよりエラーが多くて、エラーのレポートが来るのが怖いです。

でもレポートが来るおかげでまた一つアプリの完成度が高くなり、自分の知識と経験も増えます。
一つ一つのエラーに教えられる日々です。
エラーは僕にとっての先生です。