チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

スマホをPCに繋ぐ時に恥ずかしいミスをした話。

こんばんは。

プログラミングを始めて4か月目になりました。

4か月目にしてようやくアプリ開発に本腰を入れるようになりました。

ただ、PCは3年前に買った東芝ダイナブック、携帯は大昔のAndroid、そしてMacを買うお金がない、という環境なので、必然的にAndroidアプリの開発になりそうです。

iOSアプリの方も作りたいのは山々なんですが、まぁできることから始めようということで、今できる開発をしようと思います。

 

ただ、最近もう呆れるほどとんでもないバカなミスをしてしまったんです。

事件はAndroidアプリの開発環境を整えた最後、スマホをPCに繋ぐところで起きました。

もう全然認識しなくって「なんでかな~」って色んな解決方法を検索しては試し、検索しては試してもダメ。

もっと検索して分かった原因はなんと

充電用のケーブルを使っていた

ということ。もう驚愕ですよね。

連れからもらったケーブルをそのまま使っていたので、USBケーブルに充電用とデータ送受信可能のものの2種類あるなんて全く知りませんでした。

その後連れと一緒にビックロでデータ送受信できるやつを買って、今では実機でデバックできるようになりました。

 

どうです? ひどいでしょう?

こんなミスに気付かないでたらめな奴でもアプリ作ろうとしているので、これから始めようと思っている方は一緒にがんばりましょう(笑)