チョモランマに登るには。

Androidアプリ開発の初心者が立派な開発者になるまで

なんで映画ブログを始めたのかっていう話。

「俺のショービズ!」という映画ブログをしています。

このブログを始めた動機について書きます。

 

数年前まで、テレビ東京(大阪)で「SHOWBIZ COUNTDOWN」ていう番組が日曜深夜にやっていたのをご存じでしょうか。

私はあの番組がすごい好きでした。

全米のランキングを毎週教えてくれる番組なのですが、夜更かしを覚えた中学生の頃からその番組が大好きでした。

 

あの番組の良さは、「日本では全然注目されてないけれども、なんだか面白そうだぞ」っていう映画を知ることができる点でした。

 

当時は家族でよくDVDを一緒に見ていましたが、

「この映画全然聞いたことないけど面白い」

と、うちのおかんが言ってくれたことがあります。

 

それもあの番組のおかげでした。

 

でも、社会人になり仕事で観れないようになって、気づいたら番組が終わっていました。(番組終了:2011 年9月25日)

 

2014年という今、昔よりもボーダレスな世界にはなってきましたが、それでも日本では公開されない映画や、注目されない良作はまだまだあります。

逆に日本で大げさに宣伝されるのはたいてい、人気スターが主演をしているから、海外でコケたから日本で挽回しよう、とかそういう類のものだったりします。

 

全然合ってもない芸能人を吹き替えとして呼んだり、1ミリも関係ない芸能人を呼んでワイドショーで取り上げられるようにしたり、知らない人たちが「ちょー感動しました!」と連呼して集団心理を利用するCMなどでお客さんを呼び込むのはもはや日常茶飯事の光景です。

 

まぁそういうのは別に自分には関係のないことです。

映画関係の会社が金を稼ぐために試行錯誤してきた結果なんでしょう。これも。

私たち、良い映画を見たい組合の会員としては、「良作を見逃したくない」、ただそれだけなんです。

 

もうSHOWBIZ COUNTDOWNは終わってしまいましたが、海外の情報なんて自分でもどうにか取ってこれます。

「番組」はまだ自分には作れませんが、ブログなら今の自分でも作れます。

と、いう流れで映画ブログを始めました。

 

良い映画との出会いは人生に良い影響を与えてくれます。

 

ありがとうございます。